池尻小学校のページ

 

 
お知らせ

 

 

新着情報

 RSS

池小の今

トピックス
12345
2017/01/21new

土曜寺子屋教室

| by 校長


池尻文化センターでの今年初めての『土曜寺子屋教室』が行われました。
子どもたちは、今日も土曜日の朝から勉強をするために元気にやってきました。
始めに、まちづくり協議会副会長の名取様から「正しい心について」というお話をしていただきました。ご紹介します。
 正しい心について
何でも前向きに考えること
感謝の心を忘れないこと(感謝=ありがたく感じて、その意を表すこと)
愚痴をこぼさないこと(愚痴=言ってもしょうのないことを言って嘆くこと)
人生経験豊かな地域の方から、心の持ち方についてお話ししていただける子どもたちは、本当に幸せです。

それから、「あんたがたどこさ」のわらべうたに合わせた手遊びを楽しみ、

2,3年生と4年生と部屋を分けて、漢字検定の勉強等に集中して取り組みました。

そして、休憩時間の百人一首も、白熱しました。
今日も、たくさんの方々に見守られ支えられて、よくがんばった子どもたちです。
11:15
2017/01/20new

校庭のベンチが完成!

| by 校長

技能員チームの方々が先週から作業を進めてくださっていたベンチが完成しました。

先週は、古い板をはがし、新しい板にペンキを塗り、土台の金属部にも色を塗り直し、今週は、その板にねじを通す穴をあけ、組み立てて、ボルトでしめていました。
たくさんの方々のお力をいただき、たくさんの工程を経て完成したベンチです。
これからも池尻小学校の運動場で、末永くみなさんに愛用してもらえますように願っています。
09:54
2017/01/20new

児童集会「あいさつをしよう!」

| by 校長
今日は児童集会で、代表委員の子どもたちの司会・運営で
『うらしまたろうとゆかいななかまたち』という劇がありました。

「おはようございます。」「ありがとう。」
「ごめんなさい。」「さようなら。」
「相手の目を見て『スマイル』であいさつをすると、みんな幸せな気持ちになります!」と全校生に呼びかけてくれました。
みんなで気持ちのいいあいさつをして幸せな気持ちを広げていきたいなと元気がわいてきました。
09:17
2017/01/19new

引き渡し訓練

| by 校長
昨日、1月18日に緊急時の引き渡し訓練を行いました。
保護者の方々には、お忙しい中ご都合をつけてたくさんご参加いただきありがとうございました。
お陰様で、子どもたちは前日の避難訓練に続いて、「大切な命を守るため」に緊迫感をもって訓練をすることができました。ご協力に心より感謝申し上げます。

12:07
2017/01/19new

業間なわとび

| by 校長
今日は、全学級が一斉に業間に大縄とびをしました。
3分間に学級で何回とべるか記録に挑戦です。
どの学級も今まで体育の時間や休み時間に練習してきた成果が出ています。
学級の中には、縄跳びが得意な人もいれば苦手な人もいます。
苦手な人の後ろから跳ぶタイミングでぐっと背中を押してあげる友だちの手、
みんなで「はい」「はい」とリズムに合わせタイミングをとる声、
学級みんなで苦難を乗り越えつくりあげてきたチームワークに、胸がぐっと熱くなります。
今日の集中力で、学級新記録が出た学級もあれば、くやしい思いを残した学級もあったようです。
2回めの「業間なわとび」に向けて、さらに一致団結しチームワークを高めて学級の記録に挑戦してほしいと願っています。


11:12
2017/01/18new

幼稚園のたこあげ

| by 校長
今日は幼稚園の親子行事で、かわいい園児たちが池尻小学校の広い運動場でたこあげを楽しみました。子どもたちが元気に走るので、いい風にのってたこが上手に高くあがっていました。
同じ運動場で、体育をしている学級もありました。幼稚園児と小学生とお互いによい刺激になったことと思います。

11:48
2017/01/18new

車いす体験

| by 校長
4年生が今週の月曜日から毎日各クラス4人ずつ車いすを使い、休み時間も授業中も含めて学校生活を体験しています。
1クラスあたり2台の車いすを一日の前半と後半に分けて交代して使っています。
「思ったより手が疲れるし、まっすぐ進むのが難しい。」
「教室の中も整理整頓しておかないと車いすが通れない。」
などと、体験してみないとわからない様々な不都合も実感をしているようです。
この学習をとおして、みんなが過ごしやすく、みんなに優しい社会をつくる担い手として、どんなことを考えるのか意見を聞くことが楽しみです。

11:30
2017/01/17new

1・17防災避難訓練

| by 校長
22年前の今日1月17日に阪神・淡路大震災がおこりました。
そして、6434人というたくさんの大切な命が失われました。
その教訓を「伝え、備えて、活かす」ことが、命を大切にする安全で安心な社会に向かっていきます。
今日の避難訓練に向けて、各教室で子どもたちは震災に関わる絵本の読み聞かせをしてもらったり、映像や資料をみて話し合ったりして、学習をしてきました。
これは、校長室前に掲示した本と新聞記事です。

10時15分に訓練放送がなると、子どもたちは速やかに机の下にもぐったり運動場真ん中に小さくなって集まったりと体を守る体勢をとっていました。

無事に揺れがおさまった想定で運動場に避難した後は、「自分の命は自分で守る」「周りの人と助け合う」という2つの話をしました。
明日は、いざという時のために引き渡し訓練を行う予定です。
ご協力をよろしくお願いいたします。

11:09
2017/01/16new

寒さに負けず

| by 校長
今朝は厳しい寒さで、校庭の葉ボタンにも雪が降り、プールの水も一部凍っていました。

朝からまだ雪がぱらぱら舞う中、児童会の子どもたちがあいさつをして子どもたちを元気に迎えていました。
また、少年補導委員の方々もパトロールの後学校まで来て、子どもたちを見守ってくださいました。

風邪やインフルエンザ等、体調を崩す子どもも増えて心配していますが、
運動場では朝から元気に遊んでいる子どもたちもたくさんいます。
また、4年生は1時間目から体育でランニングや縄跳び等、体を動かしていました。
うがい・手洗い等を十分にして、健康第一で寒さに負けずたくましく育ってほしいと思います。

09:33
2017/01/14

土曜寺子屋教室 事初め

| by 校長

西野センターで、今年初めての土曜寺子屋教室が開催されました。
とっても寒い朝でしたが、元気にやって来た子どもたちは、
今日も地域の方や指導員の先生方に優しくたくさんのことを教えていただきました。
始めにまちづくり協議会副会長奥野様からお話をしていただきますが、
その前にみんなで正座をして、前に手をついて「今年もよろしくお願いします。」とあいさつを交わしました。
フローリングの部屋が増え、ソファや机、いすの生活が多くなっている時代ですが、
こうして「礼節」を大事にして、改まって昔から大切にされてきたていねいなあいさつをすることも、大人にも子どもにも大切なことだと思いました。

今日は「あんたがたどこさ」の歌をまずみんなで音読し、歌に合わせて隣の人と遊びました。ボールをつきながら、「さ」の時に足をくぐらしたり、地面に十字を描いて右周りにとんで、「さ」の時に左に戻ったりなど、子どもたちも遊んだことがあるようで、楽しいふれあいのひと時でした。

その後は1月28日に予定されている漢字検定に向けて、勉強をしました。
「うーん、きのう習ったのに思い出せない・・。」
などと、悩みながら一生懸命に取り組むすてきな姿がたくさん見られました。
たくさんの大人の方々に応援してもらって幸せな子どもたちです。
12:22
12345