池尻小学校のページ

 

 
お知らせ

 

 

新着情報

 RSS

池小の今

トピックス
12345
2016/06/24new

のびのび商店

| by 校長


今朝、こんな嬉しい「のびのびしょうてん」の広告をいただきました。
子どもたちが畑で一生懸命に育てたタマネギを収穫。
しばらく外で干して、袋づめ。
お客さんの気持ちを考えたあいさつの仕方やお金の勉強。
今日はたくさんの大切な学びの集大成です。

もちろん「いらっしゃいませ。」「ありがとうございます。」のあいさつもすてき。
お客さんの先生たちの笑顔もほころんでいました。
13:07
2016/06/24new

あさがおの花

| by 校長

中庭に並べられた植木鉢を見ると、こんなにきれいな朝顔の花が咲いていました。

1年生の子どもたちが、朝や休み時間に毎日水をやったり様子を見たりして
心をこめてお世話をしたおかげです。
この間、小さなたねをまいていたと思っていたのに、この2ヶ月あまりで
朝顔は大きく育ち、子どもたちも心やさしく日々成長しています。
12:52
2016/06/23new

パソコンクラブ

| by 校長
池尻小学校では、4,5、6年生は年間9回チャレンジクラブを月曜日の6校時に行っています。自分の楽しみを追求し、自主的、意欲的に活動することはもちろんのこと、人の役に立つこと、発表すること、探求し相違工夫する喜びを感じられる活動を目指しています。
室内ゲーム、図書、トールペイント、家庭科、陸上、卓球、屋外スポーツなど全部で12のクラブのどれかに参加しています。
これは、パソコンクラブの人たちがいろいろな技術を使って作成した作品です。




12:19
2016/06/22new

絵の具を使ってかたつむりの線

| by 校長
2年生の教室では、図工の先生が来られて絵の具を使った学習をしていました。
まずは筆の持ち方、使い方、水入れやパレットの使い方等を習いました。
そして、『ボーダーシャツをつくろう』というめあてで、
シャツに見立てた白い画用紙に、それぞれが作った色を筆にスマートにつけて
慎重にボーダーを描いていきます。



「見て見て!上手にかけた!」
と我ながら満足なできばえの子どもたち。
ゆっくり筆を立てて、かたつむりが進むように丁寧に描いていきます。
1本描くほどに上達して細くしっかりした線が引けるようになってきていることが見てわかります。
オリジナルのシャツの完成が楽しみです。
14:35
2016/06/22new

水の神様

| by 校長

お天気が気がかりなこの頃ですが、今日も朝からプール学習を行うことができました。
初めて1年生がプールに入る今日、なんと水の神様がプールサイドに現れました。
楽しいプールだけれども、無事に安全にプールに入れようにというお話をしてくれました。

そして、プールがこわくなくなるという水をひしゃくで足もとにかけてもらいました。
よかった~!!これで安心。

こちらは隣の大きいプールで学習中の5年生。
水慣れとして、大の字になって浮いています。
長い時間ぷか~と浮いています。脱力が上手。さすが5年生です。
14:04
2016/06/21new

お天気回復

| by 校長
夜中はよく降った雨でしたが、朝にはやんで水温、気温も上がり、
3時間目からはプールに入ることができました。

「バディ!!」
プールサイドで、二人組の友だちがちゃんといるか、
二人で手をつないで上にあげ、元気に確認します。
気持ちよく声がそろっているのも、子どもたちが心ひとつに取り組んでいる証です。

「ぱしゃりとも音をたてずに水に入るように。」
との先生からの難しい注文に応えて、おなかに力を入れて静かにそろっと入ることができました。
今朝は天気が悪かったのであきらめかけていたプール学習。
今年初のプールに心はずむ気持ちなのに、静と動のめりはりをつけられるすばらしい3年生です。

隣の人と水の中で、にらめっこ!
「あっぷっぷ!」の元気な言葉の後、水の中にもぐります。
と思ったら、もう立ち上がっている人も・・・
楽しみながら、がんばってね。
13:07
2016/06/20

いよいよプール開き

| by 校長
今日からプールの学習が始まります。
1,2時間目は6年生が入りました。
少し曇ってはいましたが、先生の指示どおりに順番にプールに入ります。

まずは1列目の人たちがバタ足。次に頭、胸の順にに水をかけて入ります。

向かい合った2列で互いに水のかけ合いタイム。
とても楽しそうです!
楽しいプール学習では泳力を伸ばすだけでなく、命を守ることについてもしっかり学びます。
それでも万が一の場合を想定して、先生たちは先日溺水シミュレーションを行いました。



プールにいる先生だけでなく、職員室にいる先生たちも含めて、
連携し迅速に対応できるように、みんな緊迫感をもって真剣に取り組みました。
梅雨の時期でもあり、限られたプール学習の時間が実り多い学びになることを願っています。
10:22
2016/06/17

創立40周年記念航空写真

| by 校長
6月27日(月)の池尻小学校創立記念日が近づいてきました。
今年度は、創立40周年にあたります。
それに伴って計画していた航空写真撮影ですが、予定していた13日(月)が雨のため延期になり、本日天候に恵まれて行うことができました。

早朝より業者の方が運動場に「池尻小」の文字を書いてくださいました。
うっすら「池」の文字が写真中央あたりに見えています。
この線に沿って子どもたちが並びます。

クラスごとに一列になって先生と一緒に自分たちの場所へ移動します。
だいぶ文字になってきました。

どこにだれがいるのか、たぶん自分たちにしかわからないと思いますが、まるで「スイミー」のように、それぞれの人が自分の持ち場に責任をもち、池尻小学校の全校生と先生たちで、運動場いっぱいに「池尻小」の文字を作ることができました。

八尾空港を10時17分頃に出発した飛行機で、空から撮影していただきました。
この後、昼休みには全校生が再度運動場で集合写真を撮影します。
できあがりが楽しみです。
11:58
2016/06/16

さとうきび

| by 校長
5年生は社会科の「さまざまな土地のくらし」の中で、
「あたたかい沖縄県に住む人々のくらし」を学習しています。
あたたかい気候を生かし、沖縄ではさとうきびが昔からさかんにつくられてきました。
地下に根をはるので、台風等の強風や日でりにも強いのだそうです。

実物を見ると天井に届くほど背が高く、これがたくさん生えたさとうきび畑に、風が通り抜ける広々とした光景を想像すると、気候や土地の違いを実感します。

さとうの原料になるさとうきびをちょっと実体験。皮がとってもかたくてどうやってむこうか苦労しています。

しがんで汁を吸ってみました。
お味はどうかな?
お店に売っている袋等に入った黒砂糖のもとはこんな植物だったとは。
これを育てた人、収穫した人、運んだ人、汁をしぼった人、煮つめた人は??・・・
物の始まりを知ることで、いろんなことに想像をふくらませたり考えたりしていけるといいなと思います。
17:48
2016/06/16

指先をしっかり使って

| by 校長
1年生の教室では、先日から描いていたすてきなかたつむりたちの作品の背景制作に取り組んでいました。

あじさいの葉っぱのぎざぎざを片手で上手に紙を動かしながら
もう片方の手のはさみで、ていねいに切っています。
はじめのうちは、片手で紙を持ってはさみの方だけを動かして切るものですが、
だんだん左右の手を上手を使って器用に切ることができるようになります。
小さい時からたくさんこのような経験を積むことで、手先をうまく使うことができるようになります。
子どもたちの成長のすばらしさを感じています。

のりを指先でぐっとのばしています。
のりの量がうまくつかめずべっちょりついてしまう子どももいますが、
このような経験をたくさんすることで、指先の感覚を敏感にして力の調節、量の調節が上手にできるようになります。
一つひとつの体験が子どもの成長にとってとても大切な経験です。
これらのことが、例えば定規を押さえて線をひいたり、コンパスで円を書いたりする等、様々な学習にも生かされていくことと思います。





それぞれのかたつむりたちの世界から、楽しいおしゃべりが聞こえてきそうです。
もうすぐみんなの作品が完成します。楽しみ!
09:46
12345